いつでも好きな時間に、自宅などで簡単にできるのが、家庭用脱毛器です。

エステサロンなどで使用しているものと同じに光方式などで脱毛できるのです。でもデメリットもあって、脱毛時の光の照射による痛いがあるタイプのものもあります。でも今では、光の強さを調節できるタイプや痛みを抑える工夫がされているタイプも開発されてきてはいます。

しかし、エステサロンなどに比べて全身脱毛の効果などはかなり弱ってきてしまうので注意が必要です。

また、自宅でいつでも脱毛できるというメリットがあります。エタラビなどのエステサロンでの脱毛は予約をしなければいけないのでかなり面倒に感じてしまう人も意外と多いです。自宅でできて予約を取らなくて良いというメリットの逆の面となるケースがあって、便利だと思って、買ったものの結局は、使うのが面倒となる人が多いようです。特に、全身脱毛をするときには非常に面倒なので、エタラビで全身脱毛をするのがおすすめです。デメリットと言って良いのか、そういう一面があるのです。

さらに、脱毛器の中には、IPL脱毛器のようにカートリッジの交換を必要とするタイプもがあります。交換して消耗品として購入する必要があるのはデメリットで、後のコストを考えて置かなければなりません。エタラビの全身脱毛が高いという人もいますが、実際に自分でやらないでスタッフに全身を脱してもらえるので家庭用脱毛器をそこまで値段、料金は変わりません。

また、商品の特徴はよく調べて分かった積りでも、実際に使って見ないと分からない面はあると思います。買ったは良いが自分には合わないと分かって使わなくなる人もいるのです。ですから、購入するときは、良くその製品の特徴を把握することは、大切です。エステサロンの脱毛は予約は必要ですがスタッフが脱毛をすべてやってくれるので自分でやらなくて良いので機械の知識はそもそも必要ないです。

脱毛サロンの全身脱毛の効果はほとんど変わりません。しかし、全身脱毛を1年間に何回できるかによって脱毛効果を早く感じれるのかどうかが変わってきます。キレイモは1年間に6回、エタラビは1年間に4回なのでキレイモの方が脱毛の効果を早く感じれます。

引用:キレイモvsエタラビ!料金、効果、脱毛範囲、予約の取りやすさなど5つのポイントから徹底比較

コメントを残す